ゾウさんの千歳飴袋

11月6日(金)

本日は、七五三に向けて千歳飴袋を
製作しました!
七五三って、どんな日だろう…?
でも、七五三って聞いたことある!
七五三の由来や意味の話に真剣に
耳を傾けてくれた子どもたち。
本物の千歳飴を見て、「なが~い!」と目を
まんまるくしていました!


千歳飴袋は、ゾウさんの形です♪
子どもたちが行った製作は、糊を使うもの。
まずは全員で、糊の使い方を学びました。

・紙の白い部分に糊をつける
・台紙の上で糊を使う
・糊は、お母さん指(人差し指)で使う

などの使い方を知り、花柄の折り紙や七五三の
短冊をゾウさんのお腹に貼り付けました。

とっても真剣な表情で、製作をする子どもたち。
普段のニコニコとした可愛らしい表情と大きなギャップ
がありますね(^^)

「もっともっと、おおきくなれますように」
そんな子どもたちの願いが込められた、素敵な
千歳飴袋が完成!
きっとお空の神様は、みんなが作った千歳飴袋を見て
喜んでくれていることと思います♪

【おまけ】
11月に入って気温が一気に下がりましたが、
子どもたちは元気いっぱい!
そんな日常の姿を、抜粋して掲載いたします。


ルクミーにも写真を掲載していく予定ですので、そちらも
是非ご覧ください♪