片栗粉ペインティング

つくし組・ひまわり組の1学期最後の水遊びは,片栗粉を使った不思議な感触の感覚遊びを楽しみましたので,その様子をお伝えします♪

 

 

まずは,粉の状態の片栗粉を触ってみました。すると,「サラサラしてる~!!」「わぁ~ふわふわだぁ~」「手が白くなっちゃった(笑)」といろいろな反応が返ってきました。

 

そんな片栗粉ですが,水を加えると…
触った瞬間は固いのに,手にのせるとドロドロッと流れてしまうスライムのような魔法の液体に変身します。

 

「どんな感じかな??」と最初は恐る恐る手を伸ばしていましたが,

 

「わぁ~~~!!!!!!!」とすぐに不思議な感触の虜になっていた子どもたち♪
両手で思い切り感触に親しんだり,スプーンですくってカップに集めたり,思い思いに遊びを楽しんでいました。

 

 

ちなみに,このような感触遊びは、子どもたちの心の安心や安定に繋がり、その安心感は遊びの意欲を引き出してくれるそうです。
今回の片栗粉ペインティングは,片栗粉と水を混ぜるだけ!!簡単に作れます。また色も食紅でつけているので,安心です。
これから始まる夏休み,「お家で何をしよう…。」そんな時にもいかがでしょうか!?☆

 

 

 

前の記事

1学期最後の水遊び