おいしいお雑煮召し上がれ♡

 

 

♪その際の活動の様子をお伝えします♪

 

製作に取り組む前に,まずはお餅がどのようにできるのかお勉強。
普段食べている『うるち米』と『もち米』を見比べた際には,触ってみたり,匂いを嗅いだり,並べてみたり……よ~く観察をし,「お餅のお米の方が白いね」などと子どもたち自身でいろいろな発見をしていました。

 

製作は2日間かけて行い,1日目は“お餅づくり”に取り組みました。
ティッシュをやさしく丸め,それを障子紙で包みます。手先が器用に使えるようになったことで,力を加減しながら,上手にお餅を作ることができました。そのお餅を焼き,焼き目を描いたら美味しそうなお餅の完成です☆

 

2日目で,1日目に作ったお餅を“お雑煮”にしました。お雑煮の具材をはさみで1回切りし,糊で貼ったり,焼いたお餅を両面テープでくっつけたら,いい匂い♡あったかいお雑煮ができあがりました。

 

完成したお雑煮は,お腹を空かせたネズミくんにごちそうしてあげました。「美味しそうだね~」という先生の声掛けに,「ネズミくんのお雑煮だから,先生は食べちゃダメだよ!!」という子どもたちがとっても可愛かったです(笑)

 

1月いっぱいお部屋に飾りますので,送迎時にぜひご覧ください(^_^)