しずくちゃんとあそぼう☆

私たちの暮らしに欠かせない『水』。
今では、蛇口の水をひねれば簡単に水がでますよね!
今回はつくしさんがお勉強したのは、水。

水をテーマにしずくちゃんと一緒に水に触れたり、遊んだり、楽しくお勉強をしました。

まず最初に、水はどこからきているのか、どうできるのか『しずくのぼうけん』という紙芝居を見ました。

★海へ遊びにいったしずくちゃんは、ギラギラの太陽に当たると透明な姿に変身し、雲さんのところへ遊びにいってしまいます。
雲にたくさんしずくちゃんが集まると雲さんは「こんなにたくさん重い!!」としずくちゃんを追い出し、雨になり、それから川へとぼうけんを繰り返し水ができていくというおはなしです。

 

おはなしを上手にきけたつくしさんに
しずくちゃんから、次は一緒に『かくれんぼをしたいな~☆』とリクエストがあり、紙芝居の次はかくれんぼをして遊びました!

「ご飯の中にはかくれてないはず!」と自信満々の子ども達でしたが、しずくちゃんが出てくるとびっくり!お米の中にもそれからご飯を炊くときにもお水をつかうんだ~!と驚いていました。

 

その後は、のりと水をまぜたスノードーム作りをしました。
最後の発表では一人ひとり作品のこだわりを発表できるぐらい
自信をもって発表していましたよ。
お家でもぜひ、お子さんに作品のこだわりを聞いてみてください☆しずくちゃんとたくさん遊び生活している身の回りにはたくさん水があるんだ~!と水の大切さがわかったつくしさんでした☆

しずくちゃんありがとう!