お芋堀の経験画とどんぐりのケーキ作り♪

 

親子ふれあいタイムを思い出しながら、『おいも』と『お芋堀をしている自分』を描きました。

 

まずは下書きから…

「こんなに大きいお芋掘れたんだよ!」「小っちゃいのもあったよね!」と
お友だちと振り返りながら、下書きを描き進めていました。

 

 

『おいも』は絵の具で、『お芋堀をしている自分』はクーピーで色を付けました。

 

 

 

また、園外保育で拾ったどんぐりや、お友だちがお家から持ってきてくれたどんぐりと椿の実を使って、どんぐりケーキ作りをしました。

以前からとても楽しみにしていた活動だったので、大喜びの子ども達。
「チョコレートケーキにする!!」「モンブランもおいしいよー♡」と何味のケーキにするか迷う子も多かったです!

 

紙粘土に絵の具を垂らしてコネコネこねていきます。
「キャー 手が妖怪みたいになったーー(≧∇≦)」と大喜びです♡

 

 

お芋堀の経験画とどんぐりのカップケーキの製作は、遊戯室に飾ってあります。

お遊戯会の際に、どうぞご覧ください。
ちなみにケーキのメニューは
チョコレートケーキ・モンブラン・ショートケーキ・メロンケーキ・抹茶ケーキです♪

 

前の記事

たんぽぽ組 誕生会12月

次の記事

12月壁面作り