英語であそぼう最終回

最後の英語であそぼうは、
毎回歌っている『Hello sohg』『walking walking』、『ABC song』を歌ってから、
自分の名前のスペルを学びました。

グレイス先生が、「この名前はだ~れだ?」とアルファベット表記の文字を見せると、自分の名前の時にはちゃんと「My name!」と答えていた子ども達。毎回つけている名札も、ひらがなだけとアルファベットの二種類で表記してあるので、子ども達も自分の名前についているアルファベットはよく覚えていました。

グレイス先生が用意してくださったアルファベットのビーズを使い、
自分の名前のブレスレットを作ることにチャレンジ!
素敵なブレスレットが完成し、子ども達は一日中大切に身に着けていました。

たんぽぽ組から2年間教わったグレイス先生とも、今日でお別れ。
「ありがとうございました」と、みんなで挨拶をすると、
「Seev you again!」と笑顔で答えてくださいました。
また、小学校の英語でも会えるといいですね!

前の記事

横芝小学校交流会

次の記事

保育参観後の子どもたち