★英語もハロウィン★

10月はハロウィンをテーマに教えていただきました。
○歌『Happy Halloween(ゲゲゲの鬼太郎の替え歌)』
○ハロウィンにちなんだ単語
【bat/witch/monster/blackcat/spider/vampire/skeleton/mummy/jack-o-lantern/ghost】

グレイス先生に、まずハロウィンの由来について教えてもらいました。
先祖の霊が帰ってくるハロウィンの日。でも、中には帰る家のない霊もいます。
その霊達が帰る家がある霊をうらやましがり、「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」と
やってくることから、子ども達も便乗して楽しもう!と仮装する文化が始まったそうです。

今回は先生の服もハロウィン♪
みんなで「Halloween Halloween one two three!」の言葉に合わせ、
「witch/bat/black cat」のどれか1つジェスチャーを行い、先生と同じ人が負けというゲームをしました。

「Happy Halloween」という先生のお手本を見て、
みんなで力を合わせ、アルファベットカードを同じように並べることにもチャレンジ!
上手にできました。

お話は、『おおきなかぶ』をハロウィンバージョンにした『おおきなかぼちゃ』。
魔女が作ったカボチャを、おばけや吸血鬼達と抜くお話です。

活動の最後には、「Trick or treat」の合い言葉で、キャンディーのプレゼントもいただきました。