千歳飴袋作り

大きくなった成長のお祝い11月15日の七五三に向け、鶴と亀の千歳飴袋作りをしました。

「鶴は千年、亀は万年」というように長生きと繁栄を表す鶴と亀。

まずは折り紙で亀作りから。

折り紙の活動では、このように黒板で順番に足並みそろえてながら進めています。今回は、はさみも途中で入ったりといつもより少し難易度が高めでしたが、最後まで集中し、ほとんどの子が1人で完成させることができました★自信もついてきたようです。

鶴の顔はクレヨンで。他にも金紙をはさみを使って切ったり、のりで貼ったりしました。

個性の光る千歳飴袋になりましたね☆上手にできました(園外保育の日までお部屋に飾ってあります)